ストッキングが出来るまでどのような流れで造られているのか皆さんご存知ですか?

1つのストッキングが出来るまでに色々な工程を経て作製しています。

『やくそく庵』は編立以外は1本、1本手作業で行っています。

 

 

①編立

足の末端から中枢へ向けて圧迫圧を漸減的にコントロールをするのにとっても優れている

ドイツ・メルツ社の編機を使用!

1工程

 

② 検査・縫製

編まれた生地は全て検査後、縫製をします。

2工程

 

③染色

ロット数によって染色機を変更。

3工程

 

④セット

足型にセットして蒸気で形態を安定させます。

4工程

 

⑤検査・包装

最後に検査・包装を行い出荷という流れになります。

5工程

 

ストッキング1本作製するのにとっても手間隙をかけて愛情を込めて皆さんのもとへお届けしております。

The following two tabs change content below.
chika
徳島県在住。夫、息子、母の4人家族。子育てに奮闘している毎日。短時間で出来る、料理・美容・かたづけ方法を研究中!
chika

最新記事 by chika (全て見る)

Page top