<原糸について>

 

『やくそく庵』や一般に販売されているストッキングはナイロン・ポリウレタンで造られています。

 

今回は「ナイロン」について説明をさせて頂きます。

 

【ナイロン】

絹のかわりに開発された合成繊維で、最も強い繊維の一つです。

摩擦や折りまでにも強い肌着や靴下、水着などに使用されています。

①ナイロン生糸

  加工していない糸

ナイロン

 ↓ 拡大100倍

 ↓ 分解すると、じつは5本が集まり1本に見える(5フィラメント)

   ※フィラメント(長繊維糸)とは・・・連続した長さを持つ繊維からなる糸です。

 

 

 

②ウーリーナイロン

 

毛糸のような嵩高(かさだか)性や、接触風合いを持たせるために、

 

捲縮(けんしゅく)が出るようにナイロン生糸を加工した糸

 

 

↓ 分解すると・・・数本が集まり1本になる(※写真は26フィラメント)

 

使用している糸によって、風合いや透明感に違いが出てきます。

 

【糸の太さ】

 

フィラメント糸はデニ-ルやデシテックスで表されます。

 

重さで糸の長さがわかります。

 

1デニ-ル=1g=9,000m

 

1デシテックス=1g=10,000m

 

(デシテックス=1.1×デニ-ル)

 

 

 

 

Page top