身体の冷え放置していませんか?

朝夕寒くなってきましたが、脚の寒さ対策はどのようにされていますか?

身体の冷えを放っておくと女性はつらい生理痛を導いたり、血流が悪くなって内臓機能が低下したり・・・。

身体の冷えって本当に恐いですよね。

 

 

 

若い頃は素足で平気でしたが、年齢を重ねるうちに冷えが気になって素足なんてとんでもない!!素足でいると子宮から『冷め』を感じてしまいます。

しかし、若い頃でも冷えはあったはず。母親から冷えたら身体に良くないので、ガ-ドルや、毛糸のパンツを履きなさい!!と言われていたのを思い出します。

 

今思えば本当にそうですよね!女性にとって、とっても大切な子宮を冷やしていることにもなるので若いうちから寒さ対策はしておかないといけないですね☆

子宮の冷えは足の冷えと関係がありますのを知ってましたか?女性は一般的に筋肉量が少ないので、下から上へ血液を循環させる力が弱いので血流が悪くなりやすいといわれています。

なので、血液の循環が悪い=脚が冷える=冷えた血液が子宮に送られて子宮も冷える!!そうなってくると子宮や卵巣に酸素や栄養が届きづらくなってしまって、生理痛や生理不順にも繋がってくるそうです。

結局は下半身全てを寒さから守らないといけない・・・。と言う事ですよね!!日頃から、血流が良くなるように対策することが必要不可欠になってきますよね☆

 

あったか素材のおすすめソックス

これからの季節は自宅でも素足ではなくソックスの着用がお勧めです。やくそく庵の『月うさぎ』はあったか素材でほどよい着圧なので血流を良くしてむくみも予防できます。

 

 

 

外出時にオススメ『猫のしっぽ』

裏生地もこもこパイル調なのでとっても暖か☆

 

 

 

パンティ-部もハイウエストなのでお腹周りも暖かです。

着膨れせずにお腹周りも温めることが出来るのでお洒落なファッションも楽しめます。

 

 

婦人科系のトラブル予防に!

是非、やくそく庵の着圧ソックス(ストッキング)を着用してみませんか?

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!

The following two tabs change content below.
chika
徳島県在住。夫、息子(4歳)、母の4人家族。子育てに奮闘している毎日。短時間で出来る、料理・美容・かたづけ方法を研究中!
chika

最新記事 by chika (全て見る)

Page top